観光用語集

滞在型観光

  • 読み:たいざいがたかんこう

滞在型観光とは、一箇所に滞在し、滞在地で静養や体験型を始めとしたレジャーを楽しむこと、またはそこを拠点に周辺の観光を楽しむレジャー形態のこと。従来の国内旅行は周遊型観光が一般的だったが、海外のリゾート地で滞在型観光を楽しむ人が増え、日本国内でも滞在型観光が見直されている。一箇所に滞在することにより経済波及効果や地元との交流、リピーター化が期待できることから、受け入れ地側では滞在型観光の促進を提唱、滞在者が楽しめる体験プログラム等の開発に力を入れている。