主任研究員 村山 慶太 Keita Murayama

村山 慶太 Keita Murayama

主任研究員

専門分野

訪日旅行専門会社や日本政府観光局(JNTO)での経験を生かし、外国人観光客のニーズや動態分析に加え、市場別のトレンドや流通構造を踏まえたインバウンド誘客促進に向けたマーケティングを手掛ける。

経歴

1991年、JTBに入社。提携販売、商品企画等を担当の後、2002年より本社国際旅行事業部(現JTBグローバルマーケティング&トラベル)に勤務。2005年より外務省に出向し、開発途上地域に対する政府開発援助(ODA)によるプロジェクト審査、運営管理等に従事。2007年以降当社の前身である(株)ツーリズムマーケティング研究所等において、JTBグループの事業戦略策定、地域活性化プロジェクト等に参画。2014年から日本政府観光局(JNTO)に出向し、訪日外客統計や地方誘客促進に向けたマーケティングやコンサルティングに従事する。2018年4月より現職。

これまでの実績

  • 平成30年度 持続可能な観光政策のあり方に関する調査研究業務(行政団体/2018年)