研究員 岡田 美奈子 Minako Okada

岡田 美奈子 Minako Okada

研究員

専門分野

観光マーケティングを専門とする。サステナビリティ(持続性)の視座から、観光・旅行を通した地域社会、観光ビジネスの発展と人材の育成に携わる。

経歴

住友商事(株)にて原子燃料の貿易業務に携わった後、英国・サリー大学院入学。観光・ホスピタリティ・マネジメント・観光マーケティング修士課程修了(MSc)。「インバウンド・マーケティング」を研究。
帰国後、一般財団法人日本ホテル教育センター、公益財団法人日本交通公社、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)を経て、2016年6月より現職。
JATAでは、ツーリズムEXPOジャパン推進室にて、国際会議の企画・運営を担当。観光人材教育、産学連携インターンシッププログラム開発分野にも携わってきた。
現在は、国際会議業務のほか、持続可能な観光、SDGsに関わる研究・調査、グローバル・ツーリズム領域のコンサルティング、研修企画なども担当。

これまでの実績

  • 平成30年度 持続可能な観光政策のあり方に関する調査研究業務(行政機関/2018年)
  • 2018年度 1年生全体海外研修旅行 研修プログラム企画・監修(大学/2018年)
  • 「持続可能な国際観光年」記念シンポジウム 岡山・三重会議 企画・実施(行政機関/2017年)
  • 「ASEAN プラス3 ツーリズム・ユスサミット イン・ジャパン」企画・実施(行政機関/2017年)
  • ツーリズムEXPOジャパンフォーラム「アジア・ツーリズム・ビジネス・リーダーズ・フォーラム」企画・実施(観光関係団体/2016~2018年)
  • ツーリズムEXPOジャパンフォーラム・商談会 バイヤー・セラーアンケート調査・分析業務(観光関係団体/2017~2018年)
  • 「災害からの復興ハンドブック」編集業務(民間旅行関係団体/2016年)
  • 平成28年度 中国・山東省 観光マーケティング調査(国際観光機関/2016年)