プレスリリース 2012年第8号

日本文化研修シンポジウム「祈りを通して知る日本の歴史と文化」を開催

2012年11月29日
JTB総合研究所

印刷する

観光庁 通訳案内士専門性研修支援事業

日本文化研修シンポジウム「祈りを通して知る日本の歴史と文化」を開催

  • 2013年2月14日(木)郡山市郡山公会堂
  • 奈良県の有名社寺の方々がご登壇、東北に伝わった奈良文化を語る

株式会社JTB総合研究所(東京都千代田区 代表取締役 日比野 健)は、観光庁事業「通訳案内士専門性研修支援事業」の受託事業者となり、事務局業務を行います。

訪日外国人旅行者3,000 万人時代を見据え、訪日外国人旅行者の増加及び多様なニーズに対応するため、通訳案内士の育成を目的としたシンポジウムを福島県郡山市で開催いたします。本シンポジウムでは、奈良県の協力を得て、東日本大震災からの復興を願い、「祈りを通して知る日本の歴史と文化」と題して、奈良県を代表する9つの社寺の方々をお迎えして「東北に伝わった奈良の文化~祈りと歴史を考える」をテーマに語っていただきます。またあわせて、訪日外国人旅行者に日本を案内する通訳案内士の取組紹介を行います。

■開催概要

主催:観光庁

日時:2013 年2月14 日(木) 12:30 ~ 15:30(予定)

会場:郡山市郡山公会堂 福島県郡山市麓山一丁目8-4 JR 郡山駅 徒歩20 分

【プログラム】

(予定)
12:30 主催者あいさつ

第一部

12:35「祈り」~祈りを知る~
13:00 社寺文化 ~神道、南都仏教、修験の基礎~
13:40 奈良の社寺 ~各社寺の魅力、東北との縁~
14:30 奈良の文化との対話 ~外国人の視点から~

第二部

15:00 通訳案内士の取組紹介
15:30 閉会の辞

講演 「東北に伝わった奈良の文化~祈りと歴史を考える」
登壇者(予定・五十音順)

唐招提寺 石田 太一 執事
春日大社 岡本 彰夫 権宮司
薬師寺 加藤 朝胤 執事長
東大寺 狹川 普文 執事長
金峯山寺 田中 利典 執行長
興福寺 辻 明俊 録事
西大寺 坂東 瑞昭 執事長
法隆寺 古谷 正覚 執事長
石上神宮 森 好央 権禰宜

対象: 当シンポジウムは、通訳案内士の方への研修を目的としていますが、通訳案内士やこのテーマに興味のある方は、お気軽にご参加下さい。また、参加費は無料となっており、定員は先着順で300 名となっております。

申込方法: 申込書に必要事項記入の上、FAXにてお送りください。
>> 申込書のダウンロード(PDF版)
>> 申込書のダウンロード(Word版)

締切: 2013 年2月7日(木)

問合せ先: TEL:03–3525–4555  FAX:03–3525–4565

パンフレット:本シンポジウムのパンフレットはこちらから

【併催事業】
奈良県と観光庁の連携事業として、以下のフォーラムが併催されます

奈良県・観光庁連携事業 「祈りの回廊フォーラム」
開催日:2013 年2月13 日(水)
会 場 :有楽町朝日ホール
時 間 :13:30 ~ 16:30(予定)
テーマ :「1300年の祈りのこころ」
問合せ:TEL 0742-27-8974
公式HP:http://www.inori.meguru-nara.jp/

申込み方法及び詳細等につきましては、上記公式HPをご覧ください。

お問い合わせ

株式会社JTB総合研究所
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1セレスティン芝三井ビルディング12階
03-6722-0759