プレスリリース 2013年第3号

~いばらきで旅の魅力を再発見!~いばらきモニターツアー参加者募集!

2013年01月24日
JTB総合研究所

印刷する

いばらき旅行需要創出事業
いばらきで旅の魅力を再発見!

いばらきモニターツアー参加者募集!

株式会社JTB総合研究所(東京都千代田区 代表取締役社長 日比野 健)は、茨城県の旅行需要創出事業「いばらき旅行需要創出事業」の受託事業者として、事務局業務を行っています。

茨城県への旅行需要は、福島原発事故等による風評被害の影響により大きく落ち込み、観光産業は多大な影響を受けています。被災した観光事業者の復旧や復興支援、風評被害の払拭は急務の課題であると同時に、茨城県への観光客は大半が日帰りであることから、県内での滞在日数(宿泊客)の増加を図ることも必要です。
今般、旅行会社に募集していた新たな需要創造のための新しいテーマのモニターツアーが決定しましたので、ツアー参加者の募集を開始します。

<モニターツアー概要>

◆実施期間:
平成25年2~3月下旬
◆実施主体:
各旅行会社 ※原則,各旅行会社が直接参加者を募集します。
◆出発地:
東京都内や埼玉、千葉、神奈川など首都圏のほか、新潟や札幌,神戸発など
◆ツアー数:
50本以上(予定)
◆テーマ:
1泊又は2泊の短期滞在型旅行や学生・スポーツ旅行など
◆コース一例
  1. 「宙ガール,星のリゾート茨城に行く」
    ・観光甲子園準グランプリ受賞(清真学園)プラン
    出発日:3月2日(土)~3月3日(日)

    出発地:東京

  2. 「ものづくりのまち日立市でメタルツーリズムで工場萌え」
    ・日本の産業近代化とともに変遷した日立の100年の歴史と次世代を担う若い経営者の‘今’の活動に触れるツアー
    出発日:3月8日(金)~3月9日(土)

    出発地:東京
    *詳細は、観光情報ホームページ「観光いばらき」に掲載

<事業概要>

◆事業名:
いばらき旅行需要創出事業
◆事業内容:
旅行会社に対しモニターツアーの造成支援をすることで、首都圏や札幌、神戸等から本県への
新たな旅行商品造成を促し,旅行需要を創出する。

  1. モニターツアーの募集、ツアー選定委員会によるツアー選定・採択
  2. 旅行会社に対するモニターツアーの造成支援
  3. モニターツアー参加者・事業者へのアンケート調査等による効果検証
  4. 本県への旅行振興に資するプロモーション施策の実施

<本件に関するお問い合わせ、取材等のお申し込みは>

茨城県商工労働部観光物産課 担当:菊池様
TEL:029-301-3622 FAX:029-301-3629

JTB総合研究所 TEL:03-3525-4550
http://www.tourism.jp/

◆モニターツアー一覧(抜粋)・・・各ツアー詳細は> http://www.ibarakiguide.jp/monitor/ に掲載




この他にも様々なツアーがあります。
詳しくは、「観光いばらき」又は主催旅行会社にお問い合わせください。
なお,ツアーの名称,日程,および内容は変更になる場合があります。

お問い合わせ

株式会社JTB総合研究所
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1セレスティン芝三井ビルディング12階
03-6722-0759