プレスリリース 2013年第9号

「観光危機管理考えるプロジェクト」新サイト立ち上げ

2013年06月18日
JTB総合研究所

印刷する

観光危機管理で危機後の地域・組織の 復興力が変わります!

(株)JTB総合研究所(東京都千代田区 代表取締役社長 日比野健)は、自治体や観光関連事業者などの観光危機管理体制構築の支援をさらに強化するため、「観光危機管理 考えるプロジェクト」サイトを立ち上げました。

当社は昨年9月より、「観光危機管理体制構築支援事業」を本格的に展開してきました。災害などにおける対応策の対象は住民に留まるものではありません。観光客に対しての対策強化を図る自治体も増え、観光危機管理への意識は確実に高まっています。当社においても、観光危機管理に関する国際会議の企画運営サポートや、国内各地での講演実施など、活動の範囲を広げています。

しかしながら、地域、組織により観光危機管理の体制整備の進捗には差があり、重要性の有無や基礎知識の理解からスタートする組織も少なくありません。そこで当社は、より多くの自治体や観光関連事業者などに観光危機管理への理解を深め、円滑に観光危機管理の体制整備を図れるよう、プロジェクトのサイトを立ち上げました。

今後サイト上で、観光危機管理の考え方および取り組み内容についての解説を行う他、セミナーの案内や、各地域における観光危機管理の活動状況などを掲載していきます。なお、サイト立ち上げにあわせて、第1回セミナー・研究会を開催します。

【サイト概要】
■URL: http://www.tourism.jp/project/tcm/
■詳細:(1) 必要性を考える (2) 4R’で理解する (3) いまを知る (4) おしらせ/セミナー

【セミナー】
「観光地を訪れる観光客の安全を守るために(第1回)」セミナー・研究会のご案内
■開催日時:2013年7月10日(水)13:30~16:00
■会場:エッサム神田ホール
■対象者:自治体観光関連部局職員/観光協会・観光連盟職員/宿泊施設・観光施設社員 など
■参加費:無料
セミナーへのお申込みはこちら

<報道機関からのお問い合わせ>
担当:波潟
TEL:03-3525-4550

<事業・セミナーについてのお問い合わせ>
担当:河野
TEL:03-3525-4555

http://www.tourism.jp/

お問い合わせ

株式会社JTB総合研究所
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1セレスティン芝三井ビルディング12階
03-6722-0759