プレスリリース 2015年第2号

【募集終了】「ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくり」シンポジウム開催のご案内(観光庁)

2015年02月13日
JTB総合研究所

印刷する

本募集は応募を締め切りました。
なお、トークセッションのスピーカーが一部変更になりました。
詳細は下記観光庁HPをご参照願います。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000225.html

株式会社JTB総合研究所(東京都千代田区 代表取締役社長 日比野 健)は、観光庁事業「平成26年度ユニバーサルツーリズム促進事業」の受託事業者となり、業務を行っています。

観光庁では誰もが旅行を楽しめる環境整備(ユニバーサルツーリズム)の一環として、地域における受入体制を整備・強化していくための取組を実施しております。
この度、先進的な取組をしている地域の事例や、取組を開始して間もない地域の事例を通じて、ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりの課題と可能性を、ともに考えるシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

開催概要

主催:観光庁
日時:2015年3月12日(木) 13:30 ~ 17:00(予定)
会場:ワテラスコモンホール 東京都千代田区神田淡路町2丁目101 ワテラスコモン3F

プログラム(予定)

13:30~13:35 開会
13:35~14:25 基調講演
『パーソナルバリアフリー基準が巨大マーケットを起こした
~観光客のパイを奪い合うよりも、巨大なパイを独り占め~』
特定非営利法人日本バリアフリー観光推進機構 理事長 中村元氏
14:25~15:00 観光庁事業実施地域の取組
≪秋田県・広島県・大分県≫
15:20~16:55 トークセッション
『旅のユニバーサルデザインを民間の手で創る』
16:55~17:00 閉会

※プログラム詳細およびお申し込み方法は別添チラシ(PDF形式)をご参照願います。

申込方法

本シンポジウムへの参加を希望される場合、別添チラシ(PDF形式)2枚目の「参加お申し込み/お問い合わせ先」によりお申込ください。参加費は無料となっており、定員は120 名でございます。

参加申込URL:本募集は応募を締め切りました。

取材依頼

取材は全てのプログラムにおいて可能です。取材を希望される場合は、別添チラシ(PDF形式)2枚目の「参加お申し込み/お問い合わせ先」によるお申し込みに際して『取材希望』と記載願います。

 

問合せ先:株式会社JTB総合研究所 担当 斎藤/倉谷
TEL:03–3525–4537
Email:h26ut@tourism.jp

別添チラシ「ユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりシンポジウムのご案内」(PDF形式)

お問い合わせ

株式会社JTB総合研究所
〒105-0014 東京都港区芝3-23-1セレスティン芝三井ビルディング12階
03-6722-0759