FFP

えふえふぴー / Frequent Flyer Program

印刷する

FFP(Frequent Flyer Program)とは、マイレージ(サービス、プログラム)とも呼ばれ、乗客の囲い込みを目的に会員カードを発行し、搭乗距離に応じて無料航空券、アップグレードなどの特典を提供する航空会社のサービス。米国で実施された航空規制緩和により、業績が低迷したアメリカン航空が1981(昭和56)年に販売促進策として始めたもの。

マイレージの貯めやすさ、使いやすさが会員獲得の条件となるため、航空会社のカードだけでなく、様々なクレジットカード会社のポイントや電子マネーと相互に交換できるようになっている。