VAT

ぶいえーてぃー / value added tax

印刷する

VAT(Value Added Tax)とは、日本の消費税のようなもので、EUやアジアなどの国で、物やサービスの購買時に課せられる間接税のこと。付加価値税ともいう。EU加盟国は必ずVATを導入するようになっている。標準税率の下限は15%だが上限は定められておらず、国によって税率は違う。軽減税率が適用される商品もあり、食品に掛かる税率はおおむね低い。

日本からの旅行者は、購入額が一定の基準額を超えればVATが返還される。商品を購入した店でパスポートを提示し免税手続き書類をもらい、EU圏内の最終出国空港で払い戻し手続きを行う。