アライアンス

あらいあんす / Alliance

印刷する

アライアンスとは、1990年代後半に始まった資本関係のない航空会社同士の提携のこと。グローバル化と規制緩和の進捗と共に航空会社の提携が進んだ。全日空やユナイテッド航空などが加盟するスターアライアンス、日本航空やアメリカン航空などが加盟するワンワールド、デルタ航空やエールフランスなどが加盟するスカイチームの3グループに分かれている。コードシェア便の運行やFFPでの相互乗り入れなど、アライアウンスごとに路線網や旅客サービスの拡充を図っている。