IATA

いあた / International Air Transport Association

印刷する

IATA(International Air Transport Association)とは、1945(昭和20)年に設立された世界の航空運輸関連企業の団体。日本名は国際航空運送協会。国際線を運航する航空会社のほか、旅行会社、旅行関連企業が加盟している。航空運賃、発券・運用ルールの決定などが重要な業務。21世紀になると、IATAに加盟せず独自に運賃を決めるLCCの台頭や、世界的なオープンスカイの流れなどからIATAの存在意義が議論されるようになってきている。