主任研究員 小澤 信夫 Shinobu Ozawa

小澤 信夫 Shinobu Ozawa

主任研究員

専門分野

法人事業、パッケージツアーの企画造成、訪日インバウンド事業及び国連世界観光機関(UNWTO:United Nations World Tourism Organization)での様々な業務経験を生かし、2030年SDGs:持続可能な開発目標の達成を一つの契機と捉え、”持続可能性”をキーワードに、地域の観光計画策定やサスティナブル化の支援、各種調査などに従事している。

経歴

1974年 大阪府生まれ。
幼少期を中米のコスタリカ及びパナマで過ごす。
1998年 早稲田大学教育学部卒業。
1998年 株式会社日本交通公社入社後、営業部門、国内企画商品造成部門、訪日インバウンド事業に携わる。
2017年2月より国連世界観光機関(UNWTO:United Nations World Tourism Organization )へ観光庁の推薦で派遣。2020年3月までの3年間、アジア太平洋部門のシニアプロジェクトスペシャリストとしてアジア太平洋観光行政部門の窓口をUNWTOで務める。
2020年4月より現職でグローバルツーリズム分野の担当となり、現在に至る。