多様化するインバウンドビジネスを知る

インバウンド 訪日旅行

日本におけるインバウンドの活性化には、訪日旅行者がそれぞれの国の歴史や文化の理解を前提に、現在のニーズやトレンドなどを価値観の多様化にも対応することが不可欠です。「グローバルライフスタイルマーケティング」をベースに、戦略策定から実施、評価、見直しの各段階における支援を行います。

コンサルティングのポイント

「地域ブランドの再構築」がキーワード

インバウンドの推進とは「日本ファンづくり→日本ブランドの再構築」です。単なる「モノ」の輸出では味わえない、コト=実体験(訪日体験)の輸出がインバウンドであり、これは、日本の魅力の輸出の拡大と日本ファン・リピーターづくりの好循環を創出する大きなソフトパワーになりえます。

PDCAのサイクル: Plan(計画)中長期戦略の策定、Do(実行)戦略の実施、Check(評価)、Act(改善)中長期戦略の見直し

提供サービス

サービスメニュー一例

  • 対象国・地域の分析(有望市場の特定)
    • 日本に到着してからの行動だけを切りとって考えるだけではなく、ターゲット候補国の旅行動向やライフスタイル等を、既存統計やグループネットワークを活かして把握・分析します。
  • 対象市場のセグメント絞りこみと地域のポジショニング
    • 対象国・地域の分析結果と、地域の持つ観光資源をマッチングすることにより、具体的なセグメントの絞り込みを行います。
  • 商品・サービス戦略の策定
    • 地域独自の魅力を持った商品・サービスをどう磨きあげるか、取組み主体や内容、時期を明確にした戦略を策定します。
  • プロモーション戦略・コミュニケーション戦略構築
    • 着発一体となったプロモーション戦略・コミュニケーション戦略を構築します。戦略策定にあたっては、「計画時」、「旅行中」、「旅行後」に応じたアプローチを行うとともに、誰と組んで、どうやって、いつ、誰に、伝えるのが効果的かを明確にします。
このほかご要望に沿った各種サービスを提供できます

主要実績

調査・研究

平成28年度市場別ターゲット層に係る仮説検証事業

独立行政法人国際観光振興機構

訪日外国人旅行者へのプロモーション事業を効果的に行うため、ビジット・ジャパン対象国・地域において活用することができる汎用的なターゲット抽出・設定・検証のモデル手法を開発することを念頭に、マレーシア市場をケースモデルとして当該手法を検証する。

調査・研究

「Be.Okinawa琉球列島周遊ルート形成計画」事業計画策定・マーケティング調査事業

内閣府沖縄総合事務局・沖縄県

琉球列島周遊ルート形成に向けて、離島インバウンドの受け入れ状況調査、ニーズ把握、課題抽出を通じ、モデルコース設定に向けた情報収集を行う。

コンサルティング

青森インバウンド受入環境改善

青森県

青森県のインバウンド受入体制強化のため、外国人FIT市場を対象としたモデルルートの設定、受入体制強化のためのセミナー等の開催、観光関連事業者間のネットワーク強化等を行う。

調査・研究

沖縄広域観光周遊ルート調査

沖縄総合事務局

沖縄県内の'広域観光周遊ルート形成に向け、訪日外国人旅行者の受入環境整備、観光資源、海外プロモーション等の視点から現状・課題を把握し、今後強化すべき取組の方向性を見出す

コンサルティング

広域中国基礎調査

中国運輸局

中国地域の広域観光周遊ルート形成に向け、訪日外国人旅行者の受入環境整備、観光資源、海外プロモーション等の視点から現状・課題を把握し、今後強化すべき取組の方向性を見出す

インバウンドに関わるすべての実績を見る

専門コンサルタント

インバウンドに精通し豊富な経験を持つコンサルタントが担当します。

インバウンドに関する情報

コラム

2017.11.14
新型機材が拓くLCCの新規国際路線とは
2017.05.22
【学会発表報告】観光情報学会 第15回研究発表会
早野 陽子 早野 陽子 主任研究員 波潟 郁代 波潟 郁代 執行役員企画調査部長
2017.01.16
イベントで効果を発揮!「トレーラー型観光案内所」
長島 純子 長島 純子 主任研究員
2016.10.13
観光地マーケティングにおいて日本のDMOが注力すべきこととは
渡邉 浩良 渡邉 浩良 主任研究員
2016.09.13
継続可能な成長率にシフトダウンしつつある訪日旅行需要
黒須 宏志 黒須 宏志 執行役員 主席研究員

インバウンドに関わるすべてのコラムを見る