手配旅行

てはいりょこう / Arranging Tours

印刷する

手配旅行とは、旅行者が旅行会社に交通や宿泊などの予約・手配だけを依頼すること。標準旅行業約款に定められた旅行形態の一つで、旅行者が申込書に必要事項を記入し、申込金を添えて提出した段階で契約は成立し、旅行会社は申込内容に応じて手配をすることで債務は終了する。手配の結果が満員などの場合でも、その旨の回答をサービス提供機関から受けると旅行会社は契約上の義務を果たしたことになり、旅行者は旅行業務取扱料金を支払わねばならない。

また、サービス機関から約束通りのサービスが提供されなかった場合は、旅行者自身がサービス機関に請求を行わなければならず、旅行中に偶然の事故にあった場合でも旅行会社は責任を負わない。