研究員 臼井 香苗 Kanae Usui

旅による心身への健康学的効果の調査・研究に取り組む。地域資源を活かしたヘルスケアプログラムの開発や、ヘルスケア関連における各省庁の業務を中心に行う。

主なプロジェクト実績

  • 医療技術サービス拠点化事業 (行政団体/2016年)
  • ヘルスツーリズム品質評価プロジェクト (行政団体/2015年)
  • 沖縄における宿泊型の新たな保健指導プログラム開発と効果検証・事業可能性検証事業 (行政団体/2014年)

経歴

2001年早稲田大学卒業(心理学専攻)。健康運動指導士(公益財団法人 健康・体力づくり事業財団認定)、温泉利用指導者(一般財団法人日本健康開発財団認定)。タラソセラピーを中心とする自然療法のセラピスト、コンサルティング企業を経て、2007年にヘルスツーリズム研究所に入社。メディカルツーリズムのオペレーションにも携わる一方、ヘルスツーリズム品質評価プロジェクトなどに携わり、ヘルスツーリズム認証制度を確立した。直近では観光関連業界における新型コロナ感染症対策業務や、ワーケーション推進業務に携わる。

これまでの実績

  • 温泉資源を活かした温泉地活性化に関する調査業務(環境省/2017年)