【学会発表報告】観光情報学会 第15回研究発表会

2017年5月19日に小樽商科大学にて行われました、観光情報学会第15回研究発表会にて、「台湾からの旅行者の心理と行動に関する調査研究」(ナビタイムジャパン・JTB総合研究所 共同調査)の結果を発表いたしました。

早野 陽子

早野 陽子 主任研究員

波潟 郁代

波潟 郁代 執行役員企画調査部長

印刷する

発表内容につきましては、以下よりダウンロードください。

観光情報学会 第15回研究発表会