橋本 竜暢の実績・事例

JTB総合研究所の橋本 竜暢に関する実績・事例をご紹介します。

調査・研究

実装にむけた先進的技術やデータを活用したスマートシティの実証調査

国土交通省

国土交通省の「スマートシティ先行モデルプロジェクト」に選定されている熊本県荒尾市でのヘルスケアサービスを中心とした実証実験を通し、ニューノーマル時代に必要なサービスやパーソナルデータの管理における受容性調査分析等を実施。

  • 橋本 竜暢
    橋本 竜暢
    研究員

コンサルティング

みやざきの新しい農泊スタイル普及事業

宮崎県

宮崎県の農泊推進において、コロナ禍での安全衛生対策やワーケーションでの利用等の新しい生活様式への対応を踏まえた新しい農泊スタイルの検討。農家民宿受入手引きの制作や受入における研修会等を実施。

  • 橋本 竜暢
    橋本 竜暢
    研究員

コンサルティング

秋田県三種町 農泊推進事業

三種町農泊推進協議会

三種町農泊における客単価および客室稼働率などのアップを目指した地域活性事業。地域資源の洗い出し、地域ブランド力調査などから得られた分析・考察をベースとし、ワークショップを実施。求められる消費者ニーズを想定したマーケットイン型の戦略を練り、地域資源を活用したヘルスツーリズムプログラム案の造成を行った。

  • 橋本 竜暢
    橋本 竜暢
    研究員

熊本県荒尾市 持続可能なスマートシティのエリアマネジメント手法検討調査事業

国土交通省

熊本県荒尾市南新地地区は、国土交通省の「スマートシティ重点事業化促進プロジェクト」に選定されている。当該地区での持続可能なスマートシティの実現に向けた、エリアマネジメントの手法を検討した。まちの賑わいや魅力・活力を継続して高めていくため、エリアマネジメントの核となる事業の実現可能性や収益性、効果を調査し検討を行った。

  • 橋本 竜暢
    橋本 竜暢
    研究員

調査・研究

荒尾市南新地地区ウエルネス拠点形成に係る基本構想立案調査業務

熊本県荒尾市

  • 橋本 竜暢
    橋本 竜暢
    研究員
  • 内田 亜由美
    内田 亜由美
    主任研究員