2021年の実績・事例

2021年の実績・事例をご紹介します。

コンサルティング

デジタルミュージアム基本構想策定支援業務

いわき市(福島県)

広大な市域に博物館・美術館が点在するいわき市において、時間や場所にとらわれず、各施設の収蔵品が持つ魅力や、特色に触れられる環境を構築する事業。各施設が所有する収蔵品・文化財等をオンライン上で閲覧できるウェブサイトと、学芸業務の軽減につながるアーカイブの構築を合わせて実現するためのデジタルミュージアム基本構想を策定した。

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員
  • 新村 竜大
    新村 竜大
    研究員

コンサルティング

今後の社会・旅行トレンド・旅行意向レポート

政府観光局

コロナ禍を経て変化する社会や生活者トレンド、日本人の海外旅行意識などについての調査実施、レポートの作成

  • 早野 陽子
    早野 陽子
    主席研究員

コンサルティング

横浜市観光・MICE戦略策定補助業務委託

横浜市文化観光局

横浜市の新たな観光・MICE戦略策定に向けた、コンサルティング業務

  • 藤田 尚希
    藤田 尚希
    主任研究員
  • 小島 規美江
    小島 規美江
    主席研究員 兼 MICE戦略室長

コンサルティング

ヨルダン国ペトラにおける観光開発マスタープラン策定プロジェクト

JICA

ヨルダン国ペトラ遺跡公園を中心とした、ペトラの6つのコミュニティ(ワディムサ、ウムサイフン、ベイダ、タイベ、ラジフ、ドラガ)における持続可能な観光計画策定を支援。

  • 熊田 順一
    熊田 順一
    主席研究員 兼 グローバルマーケティング室長
  • アセファ テメスガン (トム)
    アセファ テメスガン (トム)
    主任研究員

調査・研究

令和3年度熊本型観光MaaS 分析・評価・提案 事業

熊本県

熊本県の交通・観光における現状・課題点の把握、他県・他国等のMaaS事例やMaaSプラットフォームを分析・比較することで、熊本型観光MaaSプラットフォームのあるべき姿を探るとともに、地域の合意形成に必要な工程や制度的・技術的課題と解決へ向けたプロセスを検討。

  • 福永 寛
    福永 寛
    主任研究員

調査・研究

「にし阿波地域の雑穀食」食文化ストーリー創出業務

徳島県

文化庁が推進する食文化の保護・継承に向けて、アンケートやヒアリング等による現状調査を実施。「にし阿波雑穀食」の食文化ストーリーを紡ぐとともに、動画・パンフレット等制作による広報啓発を実施。

  • 斎藤 薫
    斎藤 薫
    主任研究員

コンサルティング

令和三年度 観光マネジメント業務

宮古島市(沖縄県)

第2次宮古島市観光振興基本計画で示された各施策を実行するため、進捗管理のマネジメントを支援。宮古島市観光推進協議会および同市観光実務担当者会議の運営支援を通じて、 観光振興計画の各施策の推進や新たな課題の検討・討議、調査・コンサルティングを実施。また地元食材の域内調達率を高めるための調査、生産者・事業者の域内マッチングを実施した。

  • 岩佐 嘉一郎
    岩佐 嘉一郎
    主任研究員
  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    客員研究員

調査・研究

日光市サテライトオフィス誘致戦略策定支援業務

日光市(栃木県)

日光市が整備するコワーキングスペースの活用推進、並びに企業のサテライトオフィス誘致戦略の策定支援業務。消費者インターネット調査によるワーケーションニーズの把握、首都圏及び栃木県内所在の企業を対象とした意向調査を実施し、日光市のテレワーク・ワーケーション推進に向けた戦略を策定。

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員
  • 倉谷 裕
    倉谷 裕
    主任研究員

コンサルティング

令和3年度中部山岳国立公園南部地域の新たな横断ルートの確立及び上質化に向けた基本計画当策定業務

環境省

松本と高山を結ぶ新たな観光ルートの確立に向け、持続可能な観光の視点から同地域の観光開発計画の策定を支援。

  • 小澤 信夫
    小澤 信夫
    主任研究員
  • 熊田 順一
    熊田 順一
    主席研究員 兼 グローバルマーケティング室長

コンサルティング

Japanese Ryokan Consumer Survey

海外コンサルティング企業

日本の旅館再生に向けた、外国企業投資促進のための市場調査支援

  • アセファ テメスガン (トム)
    アセファ テメスガン (トム)
    主任研究員