• 教材テキスト
  • 改訂版

観光学基礎

観光学入門のための14章

観光の仕組みや観光に携わる産業の社会的・経済的な役割をわかりやすく解説した観光学の入門書。章ごとに掲載の「本書のポイント」「Extension Study」「Self Check」など、教科書としての使い勝手も好評で、多くの学校で指定教材に採用されているロングセラー商品です。

観光学基礎

改訂版

2018年2月発刊

2,260円 税込

送料別途


内容・特長

商品の詳細

目次

  1. 第1章 観光を学ぶ意味と観光の様々な効果 
  2. 第2章 観光に関わる言葉 
  3. 第3章 観光のしくみ 
  4. 第4章 観光資源と観光対象 
  5. 第5章 観光産業の構成と特徴 
  6. 第6章 様々な観光ビジネス―旅行業 
  7. 第7章 様々な観光ビジネス―宿泊産業 
  8. 第8章 様々な観光ビジネス―交通運輸業 
  9. 第9章 様々な観光ビジネス 
  10. 第10章 観光と情報 テーマパーク、スキー場、観賞施設、土産品業
  11. 第11章 観光政策と観光行政 
  12. 第12章 観光のマーケティング 
  13. 第13章 旅の歴史とこれからの旅行 
  14. 第14章 観光と国際経済・社会・文化 インバウンドと異文化理解

登録情報

販売価格
2,260円(消費税込)
出版社
株式会社JTB総合研究所
言語
日本語
体裁
B5判 309ページ
発刊日
2018年2月発刊  (第7版)

関連商品