調査・研究の実績・事例

JTB総合研究所の調査・研究に関する実績・事例をご紹介します。

調査・研究

茨城県アンテナショップ調査

茨城県

茨城県のイメージアップ並びに茨城県産品の消費拡大及び観光誘客等の交流人口拡大を図るため、アンテナショップについての現状と課題を整理し評価・検証するとともに、多様化する国内外の消費者ニーズ等をとらえ、目指すべき新時代のアンテナショップのコンセプト及び事業モデルを構築した。

  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    執行役員 主席研究員
  • 加藤 強
    加藤 強
    主任研究員
  • 岩佐 嘉一郎
    岩佐 嘉一郎
    研究員

調査・研究

千葉市動物公園魅力向上策調査検討業務

千葉市

千葉市動物公園を「都市の活性化につながる集客観光施設」として再生するために、公園としての特性や課題、利用者ニーズを把握するとともに、民間活力導入の可能性を把握するサウンディング型市場調査を実施し、動物展示とは異なるアプローチによる、魅力向上の具体策とスケジュールの提言に繋げる。

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

調査・研究

圏域観光案内所を対象としたサービス診断調査業務

中海・宍道湖・大山圏域インバウンド機構

中海・宍道湖・大山圏域インバウンド機構が目指す、圏域観光の魅力アップを推進させるための施策として、域内各地に存在する観光案内所の連携充実を図ろうとするものである。本業務では、圏域にある観光案内所(15か所)の提供サービス(多言語対応、他地域の案内対応等)に関する現状と課題が調査によって明らかとなり、観光案内所間の連携強化や国際観光案内書認定に向けた取り組みが見出された。

  • 加藤 強
    加藤 強
    主任研究員

調査・研究

平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備 (観光サービス産業の国際競争力強化に関する調査)

経済産業省

観光サービス産業の国際競争力強化に関し、長期的に制度設計を考えるべき二つの論点について初期的考察を行った。(1)日本発グローバル・ホテルチェーンの実現に向けたビジネスモデル等。(2)観光振興財源の安定的な確保(米国のESTA、宿泊税等の事例を踏まえて)。

  • 長島 純子
    長島 純子
    主任研究員
  • 中野 文彦
    中野 文彦
    主任研究員
  • 渡邉 浩良
    渡邉 浩良
    主任研究員

調査・研究

沖縄観光危機管理2015

沖縄観光コンベンションビューロー

沖縄県の危機管理基本計画(平成26年策定)に基づく実行計画の策定支援業務、並びに地域・県内事業者における取組支援、取組進捗検証のためのアンケート調査等を実施。

  • 高松 正人
    高松 正人
    エグゼクティブフェロー
  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

調査・研究

コンサルティング

山陰広域ルートDMO業務

鳥取県・島根県

山陰広域観光周遊ルート策定に向けた基礎調査および、アクションプランの策定

  • 倉谷 裕
    倉谷 裕
    主任研究員
  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    執行役員 主席研究員

調査・研究

平成27年度愛媛県における半島振興連携促進調査事業

国土交通省国土政策局地方振興課半島振興室

佐田岬の振興に関する観光・産業振興の調査

調査・研究

沖縄県観光危機管理推進事業

沖縄県

1. 観光危機管理基本計画と実行計画策定  2. セミナー、シンポジウムの開催  3. 観光危機管理に関する地域の取組み支援

  • 高松 正人
    高松 正人
    エグゼクティブフェロー
  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

調査・研究

静岡県 観光地における防災対応力事業化事業

静岡県

県内モデル地区における観光危機管理体制強化事業。

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

調査・研究

高速バス需用性調査

運輸業

高速バスの増売に向けた現状把握と今後の可能性に向けた調査コンサルティング

  • 斎藤 薫
    斎藤 薫
    主任研究員