コンサルティングの実績・事例

JTB総合研究所のコンサルティングに関する実績・事例をご紹介します。

コンサルティング

地域中核企業創出・支援事業「Shikoku Adventure Islandプロジェクト日本の美しき秘島・四国における富裕層観光サービスネットワーク構築事業」(四国経済産業局)

経済産業省

四国周辺地域の活性化のために、地域を牽引できる地域中核企業(以下、中核企業)の成長を支援する事業。中核企業を中心に多様な事業者が連携することにより、四国の魅力を十二分に活用した観光サービスの確立を目指すプロジェクト。平成29年度は四国のコンテンツの発掘、ターゲットニーズに合わせた磨き上げ、事業者のネットワーク構築を支援した。

  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    執行役員 主席研究員
  • 加藤 強
    加藤 強
    主任研究員

コンサルティング

箱根町 HOT21観光プラン策定委託業務

箱根町

箱根町が2002年3月以来初めて改定を行った観光基本計画の策定支援業務。 訪日客数の増加や民泊・ゲストハウスの伸長等の市場環境の変化、及び2015年の大涌谷における火山活動活発化を受けた観光危機管理の必要性への意識の高まり、2018年4月の箱根DMO設立などを見据えて策定を行った。

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

コンサルティング

東京都MICE連携推進協議会

公益財団法人東京観光財団

MICEに関する連携推進協議会の運営及びシンポジウムの運営

  • 小島 規美江
    小島 規美江
    主席研究員

調査・研究

コンサルティング

山陰広域ルートDMO業務

鳥取県・島根県

山陰広域観光周遊ルート策定に向けた基礎調査および、アクションプランの策定

  • 倉谷 裕
    倉谷 裕
    主任研究員
  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    執行役員 主席研究員

コンサルティング

委員・アドバイザー

奥尻町地域再生プロジェクト

北海道奥尻町

奥尻町総合コンサルティング。

  • 篠崎 宏
    篠崎 宏
    執行役員 主席研究員

コンサルティング

H25沖縄観光危機管理モデル事業

沖縄県

平成23年度に開始した沖縄観光危機管理モデル事業の3カ年目。観光客を対象とした危機管理体制強化を目的とし、県内事業者・自治体の体制構築支援のほか、海抜表示板や避難誘導看板、防災に関する多言語会話帳、避難マップ等の各種ツールを拡充。

  • 高松 正人
    高松 正人
    エグゼクティブフェロー
  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

コンサルティング

沖縄県観光危機管理モデル事業

沖縄県

観光客を対象とした危機管理体制強化を目的とし、県内事業者・自治体におけるワークショップ開催を通じた体制構築支援、セミナー・シンポジウムの開催、国内外の先進地視察、観光関連施設を中心とした海抜表示板の設置等の取り組みを実施

  • 高松 正人
    高松 正人
    エグゼクティブフェロー
  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

コンサルティング

青森観光危機管理地域モデル創出事業

青森県

観光客を対象とした危機管理モデル事業 1.モデル地域の現状調査 2.検討会議(ワークショップ)の実施 3.対策マニュアル、避難・誘導マップの作成 4.成果報告会 の実施

  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

コンサルティング

沖縄県観光危機管理モデル事業

沖縄県

沖縄県において「観光危機管理」のモデル地域を選定し、観光危機管理に関する県内の取り組みを推進するための事業

  • 高松 正人
    高松 正人
    エグゼクティブフェロー
  • 河野 まゆ子
    河野 まゆ子
    主席研究員

コンサルティング

中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会 コンサルティング事業

中海・宍道湖・大山圏域市長会

インバウンド事業推進を支援するコンサルティングを行った。山陰5市をエリアとするDMO設立を踏まえ、DMOの組織活動の基軸となる当該地域でのインバウンド受け入れ態勢の整備を、セミナーやコンテンツの作成等により支援した。

  • 加藤 強
    加藤 強
    主任研究員